【徹底比較】Amazonプライムデーとブラックフライデー|どっちが安くてお得?

  

  

プライムデーとブラックフライデーってどっちがお得なの?

プライムデーブラックフライデー、どちらのセールで買い物したほうがお得なのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、Amazonで年間50万円以上買い物する筆者が、2つのセールを徹底比較していきます。

  

比較してみた結論としては下記のとおり。

・セール規模はプライムデーの方が大きめ

 

・プライムデーはプライム会員のみ参加可


・開催時期が半年違うので、近いセールで買い物した方がお得

    

本記事を読むことで、プライムデーとブラックフライデーの違いがわかり、Amazonセールでお得に買い物できるようになります。

 

りくたろ
りくたろ

プライムデーとブラックフライデーはAmazonセールの2トップだよ!

  

▼ただいまブラックフライデー開催中!

11/22から年内最後のビックセール

  

10月開催のプライム感謝祭とブラックフライデーの比較記事はこちら
>>どっちがお得?プライム感謝祭とブラックフライデー

 

  

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Amazonプライムデーの概要

まずはプライムデーについて紹介していきます。

プライムデーは、夏のボーナス時期に開催されるAmazon最大のビックセールです。

プライムデーの特徴

・年に一度、平日の48時間限定で開催
 ※2023年からは先行セールも開催

・セール特価で買えるのはプライム会員のみ

・限定キャンペーンも超充実

    

Amazonプライムデーはプライム会員への感謝祭であり、セール特価で購入できるのはプライム会員のみ

Kindle・Fire タブレットなどのAmazon デバイスは、最安値も期待できます。

最大10,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンもあり、飲料やペット用品もプライムデーでまとめ買いすればめちゃくちゃお得に。

  

過去のプライムで開催日時は下記の通りです。

開催年プライムデー日程
20187月16日(月)12時~7月17日(火)23時59分
20197月15日(月)0時~7月16日(火)23時59分
202010月13日(火)0時~10月14日(水)23時59分
20216月21日(月)0時~6月22日(火)23時59分
20227月12日(火)0時~7月13日(水)23時59分
20237月11日(火)0時~7月12日(水)23時59分

※2020年は感染症流行のため秋に延期されました

プライムデーはちょうど夏のボーナス時期に実施され、他のビッグセールともかぶらないため、平日48時間の開催ながらAmazon年間セールの中で最大の売り上げを叩き出します。

 

りくたろ
りくたろ

2022年には過去最高の売上を記録し、年々パワーアップ!

   

また商品が安くなるだけではなく、多くのキャンペーンも同時に開催。

プライムデー2023のキャンペーン一覧

・最大15%還元ポイントアップキャンペーン
・最大5万円分が当たるスタンプラリー
・聞く読書Audibleが3か月無料
kindle unlimitedが3カ月間無料
Amazon music unlimitedが4ヶ月無料
Kindle本最大70%OFFセール

   

ポイントアップキャンペーンを利用すれば、セール特価からさらに最大15%分お得に。

またKindle unlimitedなどのAmazonサブスクサービスも年間最大のキャンペーンを実施しています。

 

りくたろ
りくたろ

プライム会員ならプライムデーは絶対に外せないね!

      

最新のプライムデーの攻略法が気になる方は、下記の記事を参考にどうぞ。

【2024】Amazonプライムデーは安くない?知らないと損するお得な買い方│攻略まとめ

   

▼2023年のプライムデーセール会場はこちら

7月9~12日限定

 

Amazonブラックフライデーの概要

ブラックフライデーは、感謝祭の翌日にあたる11月の最終金曜日から開催されます。

※アメリカでは11月の第4木曜が感謝祭(祝日)

  

ブラックフライデーの特徴

11月の最終金曜日からスタート

・セールが1週間続く

・プライム非会員でも参加でき、年末に必要なものをお得に買うチャンス

    

冬のボーナス時期に実施されるブラックフライデーは、1年間がんばった自分へのご褒美を買うにもぴったり。

クリスマス・年末休暇に必要なものを安く買えるチャンスです。

 

ブラックフライデーの過去の開催日程は、下記の通り。

開催年ブラックフライデー日程
201811月22日(金)9時00分~11月24日(日)23時59分
201911月27日(金)9時00分~11月29日(日)23時59分
202011月26日(金)9時00分~12月2日(木)23時59分
202111月26日(金)9時00分~12月2日(木)23時59分
202211月25日(金)0時00分~12月1日(木)23時59分
ブラックフライデー 過去の開催日程

  

以前はブラックフライデーの翌週に「サイバーマンデー」が実施されていましたが、2020年からはブラックフライデーに一本化されました。

ブラックフライデーでは他のECサイトも同時にビッグセールを実施するため、売上規模ではプライムデーには劣りますが、幅広い商品が大幅値引きとなります。

りくたろ
りくたろ

ブラックフライデーは1週間セールが続くよ!

     

プライムデーと同じように、お得なキャンペーンもたくさんあります。 

ブラックフライデー2023のキャンペーン一覧

・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大5万円分が当たるスタンプラリー
聴く読書Audibleが2か月99円
Kindle unlimitedが3カ月間99円
Amazon music unlimitedが3ヶ月無料
Kindle本最大70%OFFセール

  

ポイントアップキャンペーンを利用すれば、セール特価からさらに最大12%分お得に

またAmazonサブスクサービスも、通常よりお得に加入できます。 

  

最新のブラックフライデーのセールについてチェックしたい方は、こちらの記事を参考にどうぞ

安くない?Amazonブラックフライデー2023で知らないと損するお得な買い方

 

   

プライムデーとブラックフライデーはどっちがおトク?

 

Amazon年間セールの2トップであるプライムデーとブラックフライデーを比較してみました。

※表は横にスクロールします

プライムデーブラックフライデー
開催時期7月中旬
平日の48時間
11月末
最終金曜日から1週間
参加条件プライム会員のみどなたでも
セール価格数十万点の商品がセール対象
例:Fire TV Stick
4,980円→1,980円
数十万点の商品がセール対象
例:Fire TV Stick
4,980円→2,480円
キャンペーンの比較・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大3%還元ギフト券現金チャージ
・最大5万円分が当たるスタンプラリー
・最大10万円当たる中小企業応援キャンペーン
・JCBカード利用で1,000円分もらえる
・アマギフ贈って1,000円分もらえる
・聞く読書Audibleが3か月無料
・Kindle unlimitedが3カ月間99円で読み放題
・Amazon music unlimitedが4ヶ月無料
・Kindle本最大70%OFFセール
・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大0.5還元ギフト券現金チャージ
・最大5万ポイント当たるスタンプラリー
・Kindle Unlimitedが3ヶ月99円
・Audible2ヶ月無料キャンペーン
・Amazon music Unlimitedが3か月無料
・最大70%オフkindle本キャンペーン
・最大15%還元 本のまとめ買いキャンペーン
 

それぞれ詳しく比較していきます。

  

開催時期の比較

※表は横にスクロールします

開催年プライムデーブラックフライデー
20187月16日(月)~7月17日(火)11月22日(金)~11月24日(日)
20197月15日(月)~7月16日(火)11月27日(金)~11月29日(日)
202010月13日(火)~10月14日(水)11月26日(金)~12月2日(木)
20216月21日(月)~6月22日(火)11月26日(金)~12月2日(木)
20227月12日(火)~7月13日(水)11月25日(金)~12月1日(木)
20237月11日(火)~7月12日(水)11月24日(金)~12月1日(金)

Amazonプライムデーは7月の平日に開催され、ブラックフライデーは11月の最後の金曜日から開催されます。

プライムデーはほかに大規模なセールイベントが少ない時期に開催されるため、Amazonが顧客の注目を集める絶好の機会に。

りくたろ
りくたろ

ちょうど夏と冬のボーナス時期に開催されるねっ!

     

開催期間にも違いがあり、プライムデーは平日の48時間限定なのに対し、ブラックフライデーは1週間セールが続きます。

以前はブラックフライデーとサイバーマンデーと2回にわけて開催されていましたが、2020年からは1本化され、セール期間が長くなりました。

それぞれ年に1回ずつセールが開催されます。

   

セールへの参加する条件の比較

プライムデーブラックフライデー
参加条件プライム会員のみどなたでも

プライムデーはAmazonプライム会員のみが参加可能ですが、ブラックフライデーは非会員でもセールに参加できます。

りくたろ
りくたろ

非会員だとプライムデーは、セール価格で買い物できないよ

   

ブラックフライデーは、プライム非会員でもセール特価で購入できます。

とはいえプライム会員であれば、ポイントアップキャンペーンでポイント還元率が+2%アップ。

りくたろ
りくたろ

ブラックフライデーは会員外でもセール価格で買い物できますが、プライム会員だとさらにお得になるよ

 

▼ブラックフライデーで会員になるメリット・デメリットはこちらを参考にどうぞ

Amazonブラックフライデーはプライム会員じゃないと損?メリット・デメリットまとめ

    

      

セール価格の比較

セール価格(2022)プライムデーブラックフライデー

Fire TV Stick
4,980円→1,980円
【3,000円off】
4,980円→2,480円
【2,500円off】

Echo Show 5(第2世代)
8,980円 →3,980円
【5,000円Off】
8,980円 →2,980円
【6,000円off】

プライムデーとブラックフライデーにおけるセール価格を比較していました。

りくたろ
りくたろ

セールでの売れ筋商品であるAmazonデバイスで比較してみたよ

   

傾向としてはプライムデーの方が年間最安値になりやすいです。

しかしセール開催時期が半年違うため、モデル末期となった影響などで、ブラックフライデーの方が安くなるものもあります。

   

過去のAmazonデバイスのセール価格をチェックしたい方は下記の記事にまとめているので、あわせて読んでみてください。

    

どちらのセールも数十万点以上の商品が特別価格となり、大幅な値引きが期待できます。

 

  

キャンペーンの比較

※表は横にスクロールします

2022プライムデーブラックフライデー
キャンペーンの比較・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大3%還元ギフト券現金チャージ
・最大5万円分が当たるスタンプラリー
・最大10万円当たる中小企業応援キャンペーン
・JCBカード利用で1,000円分もらえる
・アマギフ贈って1,000円分もらえる
・聞く読書Audibleが3か月無料
・Kindle unlimitedが3カ月間99円
・Amazon music unlimitedが4ヶ月無料
・最大70%OFFKindle本セール
・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大0.5還元ギフト券現金チャージ
・最大5万ポイント当たるスタンプラリー
・Kindle Unlimitedが3ヶ月99円
・Audible2ヶ月無料キャンペーン
・Amazon music Unlimitedが3か月無料
・最大70%オフkindle本キャンペーン
・最大15%還元 本のまとめ買いキャンペーン

商品が特別価格になるだけでなく、お得なキャンペーンも盛りだくさんなのが、プライムデーとブラックフライデーの魅力です。

比較してみるとプライムデーの方がやや充実した印象ですが、どちらのセールも他のAmazonセールでは見られない充実したキャンペーン内容になっています。

ポイント還元率が高くなるポイントアップキャンペーンだけでなく、最大5万ポイントあたるスタンプラリーも開催されます。

りくたろ
りくたろ

5万ポイントはあたらなかったけど、500ポイント当たったよ!

  

またAmazonサブスクもキャンペーン期間に入れば、通常よりかなりお得に。

どちらのセールも月1回のタイムセール祭りより、お得なキャンペーンが開催されています。 

 

よくある質問

よくある質問

プライムデーとブラックフライデーについてのよくある質問をまとめました。

Amazonのプライムデーとブラックフライデーの違いは何ですか?
プライムデーはAmazonプライム会員のみが対象となるセールで毎年7月ごろに開催されます。一方、ブラックフライデーは11月の最後の金曜日に開催され、非会員でも参加できます。
プライムデーとブラックフライデー、どちらのセールを利用すべきですか?
プライムデーとブラックフライデーの開催時期はいつですか?
プライムデーは通常、7月の平日に48時間限定で開催されます。一方、ブラックフライデーは伝統的に11月の最後の金曜日に開催されます。2020年頃よりサイバーマンデーと一緒になりセール期間は1週間あります。
プライム会員でなくてもプライムデーやブラックフライデーに参加できますか?
プライムデーはプライム会員しか参加できません。ブラックフライデーは会員以外も参加できますが、ポイント還元が大きくなるプライム会員になった方がお得に買い物できます。

  

プライムデー VS ブラックフライデー どっちがおすすめ?

本記事では、Amazonの年間2大セールであるプライムデーとブラックフライデーを徹底比較しました。

※表は横にスクロールします 

プライムデーブラックフライデー
開催時期7月中旬
平日の48時間
11月末
最終金曜日から1週間
参加条件プライム会員のみどなたでも
セール価格Fire TV Stick
4,980円→1,980円
Fire TV Stick
4,980円→2,480円
キャンペーンの比較・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大3%還元ギフト券現金チャージ
・最大5万円分が当たるスタンプラリー
・最大10万円当たる中小企業応援キャンペーン
・JCBカード利用で1,000円分もらえる
・アマギフ贈って1,000円分もらえる
・聞く読書Audibleが3か月無料
・Kindle unlimitedが3カ月間99円で読み放題
・Amazon music unlimitedが4ヶ月無料
・Kindle本最大70%OFFセール
・最大12%還元ポイントアップキャンペーン
・最大0.5還元ギフト券現金チャージ
・最大5万ポイント当たるスタンプラリー
・Kindle Unlimitedが3ヶ月99円
・Audible2ヶ月無料キャンペーン
・Amazon music Unlimitedが3か月無料
・最大70%オフkindle本キャンペーン
・最大15%還元 本のまとめ買いキャンペーン

プライム会員限定のプライムデーは、セール規模としてはブラックフライデーを上回っています。

とはいえ開催時期が半年ほど違うので、開催時期が近いセールで買い物した方がお得。

りくたろ
りくたろ

物価高で半年後、どうなっているかわからないからね

  

結論としては、Amazonプライム会員になっているなら、どちらのセールも参加して損することはありません。

キャンペーンも盛りだくさんで、参加すればお祭り気分でお得に買い物が楽しめます。

 

特典いっぱいのプライム会員について詳しく知りたい方は下記の記事をあわせて読んでみてください

アマゾンプライム特典まとめ 【月500円はお得すぎ】アマゾンプライム会員ができることまとめ プライム会員をやめた方がいい人 Amazonプライム会員をやめた方がいい人5選|損する人・得する人 【改悪】Amazonプライムがひどい!会員100人の本音をランキングで紹介

プライムデーに参加するために会員になろうか迷っている人はこちらの記事をどうぞ

【プライムデー2024】会員以外でも無料で参戦!そのデメリットも紹介│非会員は必見 プライムデーはしょぼい?たいしたことないと感じる3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA